疫病退散祈願「世界中に笑顔を広げるアーティストRIE『AMABIE』」A3アートフレーム判

Detail

販売価格 28,000円(内税)
購入数

Detail


話題沸騰のアマビエが本格的なアートフレームになった!



「私の描いたアマビエの絵が、微力でも日本の皆さま、世界中の皆さまの笑顔を取り戻す力となれば…」世界中に笑顔を広げるアーティストRIEさんが、そんな強い思いで描いた作品『AMABIE』。最初に発売した卓上サイズの『AMABIE』はすぐに人気となりましたが、同時により大きなサイズが欲しいとの声も数多く寄せられました。



そんなリクエストにお応えして待望のアートフレームが完成。
本商品は迫力のLサイズ(A3アートフレーム判)となります。



飾りやすいMサイズ(A4)はこちらをクリックください。

本作品には「この絵で感染症を退けることはできないかもしれない。でも、少しでも明るい気持ちを取り戻してほしい」というRIEさんの強い想いが込められているのです。




今や新型コロナウィルスに立ち向かうシンボルとなったアマビエ!

2019年12月、中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウィルス感染症(COVID-19)。

その猛威はすさまじく、いまやパンデミック(世界的大流行)へと発展し各国が深刻な事態に陥っています。先の見えない陰鬱なムードに包まれるなか、疫病退散のご利益があるという妖怪アマビエの力を借りようと、ツイッター上で始まった「アマビエチャレンジ」。

さまざまな人が自己流のアマビエ作品(イラスト、漫画、動画、ハンドクラフト、小物等々)を投稿する動きは、日本だけに留まらず世界へと広がっています。
この動きは加速を続け、遂には厚生労働省の「若者の皆様へ」と銘打った若い方を対象とした啓発キャンペーンのアイコンのモチーフとしてアマビエが選ばれるまでになりました。



アマビエとは、光を放つ半人半漁の姿で、鳥のくちばしのように尖った口、魚の尻尾のような3本の足を持つ、日本に伝わる妖怪。豊作や疫病を予言するとの伝承があり、妖怪をテーマにした人気漫画に準主役級で登場したことで広く知られるようになった。

江戸時代、肥後国(現・熊本県)の海岸に現れた時の様子が当時の瓦版に挿絵付きで取り上げられると、その噂は遠く江戸にまで伝わったという。

肥後国海中え毎夜光物出る。所の役人行見るに、づの如く者現す。私は海中に住、アマビヱと申す者也。當年より六ヶ年の間諸国豊作也。併し、病流行、早々私写し人々に見せくれと申て、海中へ入けり。右写し役人より江戸え申来る写也。
弘化三年四月中旬

 文中の「豊作も続くが疫病も流行るので私の図(絵)を見せて回りなさい、とアマビエが言った」との記述が、アマビエチャレンジのきっかけとなった。



ご自宅にアートフレームを飾って、コロナウイルスに立ち向かいましょう!

■商品スペック

商品名  RIEの『AMABIE』A3アートフレーム判
価格   28,000円(税込)
原材料  絵:紙
     額:樹脂・アクリルカバー
原産国  日本製
サイズ  絵:420mm×297mm
     額:565mm×442mm
総重量  約1.2kg
商品構成 本体×1(額セット済み)
備考   アートプリント作品 各サイズエディションナンバー付



本作品の収益の一部を日本赤十字社の赤十字活動の支援のため寄付を行います。



※商品画像に写り込んだ小物など商品構成以外のものは商品に含まれません。
※通常は受注後、2〜3日程度で発送可能ですが、ご注文集中した場合は、ご注文から発送まで10日程度いただく場合がございます。何卒ご了承願います。
※商品はメーカー直送のため、「代金引換」でのお支払いはお選びいただけません。


商品カテゴリー

PAGE TOP

お買い物金額10,000円以上で送料無料!豊富な品揃えに自信があります
実店舗でお遍路サポートいたします! 宝塚店へのアクセス>

0797-77-3300 営業時間 月〜金 10:00〜17:00

閉じる
閉じる