絵写経(えしゃきょう)商売繁盛祈願セット 般若心経

Detail

販売価格 3,300円(内税)
購入数

Detail

願いを込めて“筆祈願” 令和の千羽鶴 「絵写経」

日本文化として根付く「写経」と仏さまの姿を移す「写仏」を融合。
簡単にはじめられる気軽さと、誰もが楽しく取り組める新しい形のお写経です。

この商品は特に「商売繁盛」にご利益のある仏様の絵写経をピックアップしたセットです。



「商売繁盛」の願いを込めて、写経、写仏、塗り絵を行い「絵写経」を完成させてください。





絵写経の中央の仏画は下記の5種類となります。

■十一面観音

苦しんでいる人をすぐに見つけるため、頭の上の11個の顔で全方位を見守っています。病気にかからない(離諸疾病)など、10種類の現世利益(十種勝利)と4種類の来世での果報(四種功徳)をもたらすと言われています。



■虚空蔵菩薩

虚空蔵とは、宇宙のような無限の富と知恵が収まっている蔵(貯蔵庫)を意味します。左手に福徳の如意宝珠を持ち、その宝珠は衆生に財と成功をもたらすとされます。弘法大師は虚空蔵菩薩のご真言を100万回唱えたと言われています。



■不動明王

大日如来の化身と言われており、右手に持つ剣で悪縁を絶ち、左手に持つ羂索(けんじゃく)という縄で煩悩を縛り悪の心から救い出すと言われています。災難を砕き、迷いを断ち切り、苦難に立ち向かう勇気を与えてくれることから、商売繁盛のご利益が特に注目されます。



■弁財天

七福神の1人としても祀られるインドの神話由来の仏さま。もともとは水と豊穣の女神で、水の流れがさらさらと聞こえることから弁舌や音楽の女神として知られてきました。その後才という文字が財に変化して、商売繁盛などの現世利益を祈願する神さまとして知られるようになりました。



■毘沙門天

聖徳太子や上杉謙信が毘沙門天に武運を祈ったところから、戦いのイメージがありますが、元々はインドの財宝の神様からきているため、商売繁盛や金運財運向上を願う人が多くいます。七福神の一人としても祀られています。



【内容物】





・絵写経用紙
  長いお経タイプ(5種)(十一面観音菩薩、虚空蔵菩薩、不動明王、弁財天、毘沙門天)
  短いお経タイプ(5種)(十一面観音菩薩、虚空蔵菩薩、不動明王、弁財天、毘沙門天) 
・筆ペン
・納札(1枚)
・解説書(見本付き)


「絵写経」を完成させたら、同梱の納札(おさめふだ)に祈願文や名前を記入し、割印をします。
完成した絵写経はお手元においたまま、納札をお寺の納札所にお持ちください。
心願が成就するための大きな後押しとなります。

【サイズ】
本体:297mm × 420mm (絵写経1枚のサイズ)
個装サイズ:323mm × 60mm × 60mm






絵写経は完成したあとも楽しい




絵写経は作品として様々な楽しみ方があります。
ホルダーに保管して作品集を作ったり、額装に入れてお部屋に飾ったり。
灯籠にアレンジして飾れば、雰囲気のある空間が生まれます。


絵写経による前頭前野の活性化が確認され、脳活動が大幅に増加します。






家族でひとつの絵写経を楽しむこともできるのです。

ご本人がお写経を書き、それにお孫さんやお子さんが塗り絵し、ご家族がご朱印を頂いて来られれば、共同作業による絵写経が完成です。

また、大切な方のお見舞いや供養を想って完成させ、応援の気持ちを込めたお守りとしてプレゼントしてみるのも良いでしょう。


商品カテゴリー

PAGE TOP

お買い物金額10,000円以上で送料無料!豊富な品揃えに自信があります
実店舗でお遍路サポートいたします! 宝塚店へのアクセス>

0797-77-3300 営業時間 月〜金 10:00〜17:00

閉じる
閉じる