令和5年干支守り 『厄除 卯不動尊』 不動明王

Detail

販売価格 12,800円(内税)
購入数


Detail

三毳不動尊御祈祷 卯不動尊に託す令和5年の除災招福

可愛い猫の仏様(猫buddha)から派生した干支の不動明王シリーズ『厄除 卯不動尊』です。



2023(令和5)年の干支はウサギです。
古来、「その年の干支飾りを家に招くと一年の幸せに通じる」と言われてきました。

ウサギといえば何と言っても長い耳。
良い情報を集め仕事・対人運の好転をもたらし、多産の特性から子孫繁栄や家運隆盛に通じるとされます。

月にも縁が深いことから「ツキを招く」、さらに満月から連想して、金運上昇をもたらす動物と信じられ、愛されてきました。

そんな幸福の象徴を、厄除けに功徳があると親しまれてきた不動明王の姿で表したのが本品です。



手には剣と羂索(縄)を持ち、天地眼(てんちげん)の眼、牙上下出(がじょうげしゅつ)の口元と不動明王の力強い要素を取り入れつつ、破邪の象徴である白い御姿に令和5年の九星「四緑木星」を象徴する緑の条帛(じょうはく)と裳を身にまとわせ、守護安寧と開運を託すにふさわしい干支飾りとなりました。



素材にはヒノキを使用し、魔を避けるだけでなく、リラックス効果のあるヒノキチオール成分が癒しのひと時を与えてくれます。

場所を選ばない手のひらサイズで、兎の愛らしさと仏像の造形を絶妙なバランスで融合しております。
淡い色調で丁寧な手彩色を施し 力強くも温かみのある不動明王のお姿です。



堅固不動の菩提心で煩悩を打ち砕き、あまねく衆生を救済します。

不動明王は、大日如来の教命をうけて活動し、人々を救うためあえて厳しい姿となり、一切の障難やけがれを焼きつくす。明王の中心的存在と目され、仏界随一の破壊力を誇る不動明王は、観音さまやお地蔵さまと並んでよく目にする仏像です。

不動明王は大日如来の化身といわれ、日本では親しみをこめて「お不動さん」と呼ばれています。

怖い顔は、如来さまの優しい顔だけでは言うことをきかない者を、正しい道に導くためのもので、右手の剣によって如来の教えの妨げとなる一切の煩悩を打祓い、背負う大火炎によって悪鬼や障害を焼き尽くします。

左手の索によって人々の平安を末永く守り、菩提を成就させることで大いなる御利益を授けます。見た目は怖いですが、その心は人々を救いたいという慈愛に満ちた仏様です。

忿怒で説き伏せる明王

不動明王のサンスクリット名は「アチャラ」といい、これはヒンドゥー教の最高神シヴァの別名。シヴァ神が密教に取り入れられた姿が不動明王と考えられています。

元々シヴァ神はモンスーンの威力を神格化したものといわれ、破壊と救済という矛盾する性格を持つ。破壊は自然の驚異であるモンスーンの凄まじい力、救済はモンスーンが通り過ぎた後、草木が芽を出す生命力を表しています。

不動明王はこのシヴァ神の性格を受け継ぎ、「難化の衆生」の煩悩を断ち切るためには仏界一といわれる破壊力で猛威を振るうが、仏像に精進するものに対してはとことん救済の手を差し伸べてくれる頼もしい存在です。

不動明王は、憤怒の相で三鈷剣を振るい厄難を断ち切り、羂索で悪鬼や邪気を縛り上げ、迦楼羅鳥の火炎であらゆる煩悩を討ち祓います。

また、広大無辺の御誓願により念ずる者の願いに応じて、あらゆる御利益を授けるとされ、絶対的な守護力と厳しくも慈悲深いその力であなたを幸福へと導いてくださることでしょう。

愛らしさもある絶妙なバランスで、原型制作は「猫仏」で人気の仏屋さかいが手がけた、天然木・手仕上げの商品です。



霊験あらたかな三毳不動尊(みかもふどうそん)にて除災招福の御護摩祈祷を賜り、その証となる証明書が付属します。

■サイズ 本体:高さ10×幅4.5×奥行き4.5僉‖羣:幅と奥行き6×高さ1
■重さ:本体:38g 台座:16g
■製品内容:本体:ヒノキ 羂索紐:レーヨン
■生産地:中国製
■商品構成:本体・台座・持物・剣用お札シール・祈祷証明書・化粧箱

天然木・手仕上げの商品です。
木目、彫刻、彩色には掲載画像とは異なる個性が出る場合があります。
木目などは選べません。予めご容赦ください。

※少量生産品につき、色味や細部の仕上げが制作ロットによって若干異なる場合があります。
※商品画像に写り込んだ小物など商品構成以外のものは商品に含まれません。

商品カテゴリー

PAGE TOP

お買い物金額10,000円以上で送料無料!豊富な品揃えに自信があります
実店舗でお遍路サポートいたします! 宝塚店へのアクセス>

0797-77-3300 営業時間 月〜金 10:00〜17:00

閉じる
閉じる